元気が出るいい話総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事リンゴ

超簡単もやしレシピ | 超簡単料理レシピ

もやしの土鍋煮

もやしの土鍋煮
超簡単料理 もやし料理レシピ

冬は鍋のおいしい季節です。
もやしを入れる鍋料理と言うと、キムチ鍋が思い浮かぶかもしれませんね。
ここで紹介する超簡単もやしレシピは、材料少なめ、味付けも簡単に、手軽に作れる「もやしの甜面醤煮」です。
超簡単もやしレシピも土鍋で作ると本格的な料理に見えるので不思議です。

超簡単もやしレシピ「もやしの土鍋煮」
≪材料≫ moyasi_donabe.jpg
・もやし…2袋、
・生鮭…2切れ、
・豚ばら肉・・・100g、
・えのきだけ…1袋、
・ニラ…一束、
・甜面醤…130g、
・しょうゆ…小さじ2、
・砂糖…少々


≪作り方≫
1.生鮭は1切れを3等分に切り分け、えのきだけは根元を落としてから長さを3等分にします。豚ばら肉とニラは食べやすいサイズに切ります。
2.甜面醤、しょうゆ、砂糖を器で混ぜ合わせておきます。
3.土鍋にもやしの1/2量を敷き、その上に豚ばら、生鮭、えのきだけ、ニラを並べ乗せます。
その上から2.をすべてかけ、最後に残りのもやしを乗せ、ふたをして火にかけます。
4.ぐつぐつと煮立て、火が通ったら煮汁ごと取り分けていただきます。


甜面醤は大体1瓶が130gで市販されているので、それを使い切る分量になっていますが、味を見て好みで加減してください。
火にかけるうち野菜から水分が出ますので、始めに調味料の味が濃いと感じたら、水を加えるのではなく甜面醤の量を減らしてください。
もやしはシャキシャキとして歯ごたえが楽しめる食材ですが、このレシピのようにくたっと味がしみてもおいしいものです。
土鍋のふたをぎゅっと押さえないとあふれてしまうほどのもやしを、この鍋料理でもりもり食べてくださいね。
野菜は、長ネギ、キャベツ、人参、キノコなどお好みで加えましょう。




posted by 超簡単料理 もやし料理レシピ 記録の細道 at 01:45 | Comment(0) | 超簡単もやし料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超簡単料理レシピ『野菜たっぷりオムレツ』

超簡単料理 もやし料理レシピ
超簡単料理レシピ『野菜たっぷりオムレツ』

『野菜たっぷりオムレツ』
野菜オムレツ.jpg

<作り方>2人前
○もやし・・・・・1/2袋
○ピーマン・・・・1個
○にんじん・・・・1/4本
○卵・・・・・・・3個

「調味料」
○油・・・・・・・適量
○塩こしょう・・・少々
○バター・・・・・大2/3
○トマトケチャップ適量


<作り方>
1.ピーマン、にんじんは細切りにして、もやしと油でさっと炒めて塩コショウします。
2.ボウルに卵を割りほぐしたら、1.を加えます。
3.フライパンにバターを溶かして2.を入れ、軽く混ぜ、中火で2?3分焼き、ひっくり返して弱火にし、薄く焼き色がつくまで焼きます。
4.食べやすい大きさに切ったらケチャップをお好みでかけて出来上がり♪


子供も大好きなオムレツに野菜をたっぷり入れてみました♪
野菜嫌いの子供もきっとおいしくたべられるはず!
我が家の息子は大好きなメニューです♪
紹介した野菜以外でも、じゃがいもや、たまねぎ、かぼちゃなどもおいしいですよ♪
冷蔵庫に余った野菜で色々試してみてくださいね。


<食材の効能>
○卵
黄卵にはコリンという栄養素が含まれており、若さと健康を維持してくれるといわれています。
また、血中コレステロールを下げる作用もあり、動脈硬化、高脂血症などの予防に繋がると言われています。
また、卵には「必須アミノ酸」と言われる人間に必要な栄養素がバランスよく含まれています。
そのため免疫力が高まり感染症などにかかりにくくなります。
○ピーマン
ピーマンはビタミンCがとても多く含まれています。
同じ大きさのレモン一個分もの量に相当します。
そのため、肌トラブルを軽減し、美肌作りにとっても効果的!
また、ピーマンのビタミンCは果肉が厚いため加熱しても壊れにくいのが特徴なので、どの料理に使用してもビタミンCを摂取することが出来ます。


千葉県から無農薬の野菜を産地直送
posted by 超簡単料理 もやし料理レシピ 記録の細道 at 16:37 | Comment(0) | 野菜たっぷりオムレツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単料理レシピ『ナスのニラ味噌炒め』

超簡単料理 もやし料理
超簡単料理レシピ『ナスのニラ味噌炒め』

『ナスのニラ味噌炒め』

なすとニラ.jpg

<材料>2人前
○ナス・・・・・・2本
○玉葱・・・・・・大1/2個
○にんじん・・・・1/2本
○ニラ・・・・・・1/2束
○こんにゃく・・・1/3枚

「合わせ調味料」
○砂糖・・・・・・大1
○酒・・・・・・・大1
○しょうゆ・・・・大2/3
○みそ・・・・・・大11/3
○ごま油・・・・・大2/3


<作り方>
1.ニラを1cm幅に切り、にんじん・玉葱・ナスを食べやすい大きさに切ります。(ナスは水にさらしておきましょう)
2.こんにゃくを短冊切りし、茹でておきます。
3.ごま油以外の調味料を合わせておきます。
4.フライパンにごま油を熱して1.のニラ以外の野菜と2.を炒めます。
5.4.にニラを加えてさっと炒めたら合わせ調味料を加えからめて出来上がりです!


<ポイント>
1.ナスは灰汁が強い野菜なので切った後は水にさらして灰汁抜きをしましょう!
2.ニラを加えてからはあまり炒めすぎに手早く調理しましょう!


<食材の効能>
○ナス
ナスは体を守る白血球を活性化させ免疫力を高めてくれます。暑い夏で疲れた体を癒すにはとてもいい食材です。
また、アントシアニンというポリフェノールの一種がふくまれており、癌予防や、高血圧、動脈硬化などに効果があると言われています。
○ニラ
ニラはビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄など栄養がとても豊富な野菜です。
1年中手に入りやすく、使いやすい野菜でもあります。
ニラには食欲増進、消化促進、制菌作用、解熱、発刊などの作用があるので、胃がもたれていたり、食欲が沸かないときなどにおススメの食材です。
【九州直送】寒い夜は「もつ鍋」「水炊き」はいかが?(くいもんや)

posted by 超簡単料理 もやし料理レシピ 記録の細道 at 11:51 | Comment(0) | ナスとニラの味噌炒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやしのかき揚げ


Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

もやしのかき揚げ
超簡単料理もやし料理レシピ

もやしを特売で安く買ったはいいものの、そのまま野菜室でしなしなになって行くもやし・・・
超簡単もやしレシピの多くは、そんなもやしを救済するために生まれてきました。しかし、しなしなもやしの利用法として考えられた超簡単もやしレシピとは言っても、新鮮なシャキシャキもやしで作った方がきっとおいしいに違いありません。
ここで紹介するもやしのかき揚げも、ぜひ新しいもやしで作ってみてください。もやしを揚げるという調理法とシャキシャキの歯ごたえが、新しいもやしの魅力を見出してくれるかもしれません。

超簡単もやしレシピ「もやしのかき揚げ」
moyasi_kagiage.jpg≪材料≫
・もやし…1袋、
・カットわかめ…大さじ4、
・天ぷら粉…大さじ5、
・水…大さじ5、
・だしの素…少々

≪作り方≫
1.ボウルに天ぷら粉と水、だしの素を入れてよく混ぜ、そこへカットわかめを入れて1〜2分ほど置きます。
2.1.のわかめが戻ってきたら、もやしを加えてよく絡ませます。
3.揚げ油を180℃に熱し、2.をすくって入れ、カラッと揚げます。
もやしは火が通りやすいので、それほどじっくり揚げなくても大丈夫です。


わかめを入れることで、淡白なもやしに風味をプラスし、見た目にも緑が加わって鮮やかになります。
ご飯のおかずには天つゆと大根おろしで、またうどんやそばに添えても合います。
天ぷらはどんな具材でも揚げたてがおいしいのですが、このもやしのかき揚げも温かいうちに召し上がってくださいね。
揚げたてはサクサク、シャキシャキと食感が楽しめますが、水分の多いもやし故に、時間が経つとべちゃっとなってしまいます。




posted by 超簡単料理 もやし料理レシピ 記録の細道 at 01:18 | Comment(0) | 超簡単もやし料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンジで簡単調理

超簡単もやしレシピの定番はお浸し、和え物ですが、もやしのサラダも簡単にでき、そしてボリュームを持たせられるメニューです。
もやしをサラダに使うとき、皆さんはどのように下ごしらえしていますか?
熱湯でさっと茹でる、という人が多いかもしれません。
実は、電子レンジを使えばもっと簡単に、お湯を沸かす手間をかけずにもやしの下ごしらえができるのです。
方法は、洗ったもやしの水気を切り、耐熱の器に入れてラップをふんわりとかけます。
そして500Wか600Wで2分?3分、様子を見ながらレンジにかけます。
もやしが冷めたらサラダに乗せてボリュームアップ!

このレンジでチンする方法の応用で、超簡単もやしレシピを作りましょう。
そのまま食卓に出せる器で作れば、洗い物もぐんと少なくなりますよ。

材料:もやし…1袋、顆粒コンソメ…小さじ2、とろけるチーズ…2?3枚、塩コショウ…少々
作り方
1.もやしを洗って水気を切ったら、耐熱の器に入れて顆粒コンソメを振りかけます。
ふんわりとラップをかけ、レンジで1分半加熱します。
2.1.を取り出し、一度上下を返すように混ぜ、とろけるチーズを乗せて再びラップをし、レンジに1分かけます。
3.お好みで仕上げに塩コショウを振ってください。

電子レンジは機種によって癖がありますので、加熱は様子を見ながら行なってください。
また、加熱の途中でもやしから出る水分が気になるようでしたら、やけどに気をつけて水分を捨ててください。
その際、コンソメも一緒に流れ出てしまいますので、味を見ながらコンソメを追加した方がよいと思います。



posted by 超簡単料理 もやし料理レシピ 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | 超簡単もやし料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本での餃子

超簡単料理
日本餃子の歴史
餃子090202.jpg
餃子が本格的に食べられるようになったのは、戦後、帰還した兵隊さんが伝えたとのことです。

今や一般家庭で手軽によく食べられている餃子ですが、もともとは中国から伝わったもの、ということはほとんどの人が知っていることでしょう。
日本の餃子は、その多くが戦後に満州から伝わったものだと言われています。
戦争中に餃子を覚えた兵隊さんが、日本に帰って思い出しながら作ったものが広くうけて食べられるようになったそうです。
手軽に作ることができ、また栄養バランスや味もよいことから庶民受けしたというのも納得です。

日本での餃子は主に皮は薄く作られ、焼き餃子として食べられます。
具にはニンニクやニラが入り、野菜は白菜ばかりでなくキャベツもよく使われます。
地域や店舗、家庭によって具はさまざまですが、一般的に日本で食べる餃子と言えばこんな感じでしょう。
中華料理店やラーメン屋さんへ行くと必ずと言ってよいほど餃子がメニューにあります。
家庭ではご飯のおかずとして餃子が食べられることが多いのですが、これは日本に限ったことのようです。
中国では餃子だけをたくさん食べるそうで、餃子の皮は小麦粉で出来ているのでそれが主食と考えられるのです。
特に中国では水餃子がメインなので皮も日本の餃子に比べてずいぶん厚いですしね。

ちなみに日本で最初に餃子を食べた人物は誰だと思いますか?
みなさん、ご存知「水戸黄門」こと三戸光圀です。
三戸光圀は餃子だけでなくラーメンも日本で最初に食べた人物だと言われています。
そんな時代から餃子もラーメンもあったのですね。
どんな味がしたのでしょうか、興味がわいて来ます。







posted by 超簡単料理 もやし料理レシピ 記録の細道 at 16:47 | Comment(0) | 超簡単料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お好み焼き風もやし焼き

おかずにもなる、そして軽い食事なら主食にもなる超簡単もやしレシピを紹介します。
簡単に言ってしまえば、具がもやしだけのお好み焼きです。
肉やイカなど入っていなくても、青海苔や紅ショウガなどお好み焼きに欠かせないパートナー達を少しずつ入れることで、しっかりお好み焼きの雰囲気になります。
かえってシャキシャキしたもやしの歯ごたえがクセになって、肉玉やイカ玉よりも「もやし焼き」の方がいい!という人も出てくるかもしれません。
何より超簡単もやしレシピですから、豪華さよりは手軽さを求めて今回のレシピを考えました。
家にお好み焼きのパートナー達が中途半端に残っている人にもぜひお勧めしたいレシピです。

材料:もやし…1袋、小麦粉…大さじ3、卵…1個、だしの素…小さじ1、お好み焼きのパートナー達(紅ショウガ、天かす、青海苔、かつお節)…各適量、サラダ油…適量、ソース…適量、マヨネーズ…適量
作り方
1.洗って水を切ったもやし、小麦粉、卵、だしの素、お好み焼きのパートナー達をすべて混ぜ合わせます。
2.フライパンを熱してサラダ油を敷き、1.を直径20cmくらいになるように流し入れ、ふたをして中火で焼きます。
3.焼き色がついたらひっくり返して再びふたをして中火で焼きます。
4.中までしっかり焼けたらお皿にあけ、ソースとマヨネーズをかけていただきます。

もちろん、家にある他の食材(キャベツや豚肉など)を一緒に混ぜて焼いてもおいしく出来上がります。
またアレンジとしてタネにカレー粉を少々入れると、ちょっと違った風味が楽しめます。



posted by 超簡単料理 もやし料理レシピ 記録の細道 at 00:00 | Comment(0) | 超簡単もやし料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやしの納豆炒め

超簡単料理 もやし料理レシピ
もやしの納豆炒め

前にもやしを納豆で和えるだけ、という超簡単もやしレシピを紹介しましたが、今回はさらに卵や豚ミンチを加えた豪華版レシピを紹介します。
前回の納豆和えは納豆の味を生かしたレシピだったため、納豆の苦手な人にはあまり向かないレシピでしたが、今回は他の食材と共に炒めて調理するため納豆臭さがやわらぎ、食べやすいかと思います。
超簡単もやしレシピというにはちょっと手が込んでいる(それでも簡単にできますが)ようですが、栄養バランスもよくご飯にも合うおかずとして一度お試しください。

材料:もやし…1袋、豚ミンチ…100g、卵…2個、納豆…1パック、塩コショウ…適量、しょうゆ…適量、サラダ油…適量
作り方
1.納豆はあらかじめたれとよく混ぜておきます。
たれがなければ、麺つゆかしょうゆでもよいです。
2.フライパンを熱してサラダ油を敷き、豚ミンチを入れてパラパラに炒めます。
3.豚ミンチの色が変わったらもやしを入れて炒め、しんなりしてきたら塩コショウ、しょうゆで味付けをします。
4.3.のフライパンに溶いた卵を加えて大きくかき混ぜ、卵が固まりかけたところで1.の納豆を加えて軽く混ぜます。
5.火を止めたらお皿に盛り付けます。

あればねぎの小口切りを最後に散らすと彩りがきれいです。
また、しょうゆを多めに入れて濃い味付けに仕上げれば、そのままご飯の上に乗せて丼風にして食べることもできます。
いつも食卓では脇役のもやしも、ミンチや卵が入ることで立派な主役級のおかずになります。
豚ミンチも納豆も冷凍保存ができますから、安売りの時にたくさん買っておいて、もやしが特売で安く買えたという時にこんなレシピで役立ててください。

posted by 超簡単料理 もやし料理レシピ 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | 超簡単もやし料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやしの納豆和え

好き嫌いがハッキリ分かれる食材に納豆がありますが、この納豆がからだに良いことはたくさんの人が知っていると思います。
本当は納豆が苦手でも、健康のためにといろいろ工夫をして納豆を毎日の食事に取り入れている人もいますね。
しかしここで紹介する超簡単もやしレシピは、納豆が好きだという人向けのレシピです。
納豆が苦手な人は、あの独特のにおいを消すような調理法を選び、他の食材や調味料の味で納豆の味をごまかして食する場合が多いのですが、このレシピでは納豆自体を調味料としてもやしに味付けをします。
「納豆大好き!」という人にはぜひ試していただきたいレシピです。

材料:もやし…1袋、納豆…1パック、かつお節…適量
作り方
1.納豆はたれをよく混ぜ、お好みでからしも合わせておきます。
2.もやしは熱湯で1分半ほど軽くゆで、ざるに上げて水気を切っておきます。
3.器に軽く絞った2.のもやしを盛り付け、その上に1.の納豆をかけます。
さらにかつお節を乗せて出来上がりです。

アレンジバージョンとして、納豆のたれを使わず、もやしと納豆を盛り付けた後に上からポン酢をかけていただくパターンもあります。
たれの代わりにポン酢で食べる納豆も、新たな魅力発見といった感じかもしれません。
超簡単もやしレシピと言うだけあって、まな板も包丁も使わない手軽さです。
引き割り納豆が好きな人は、もちろんそちらでもOKです。
もやしと納豆、どちらも手頃な値段で手に入る食材ですので気軽に試してみてくださいね。



posted by 超簡単料理 もやし料理レシピ 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | 超簡単もやし料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超簡単料理レシピ『豆腐ステーキ』

超簡単料理 レシピ特集
超簡単料理レシピ『豆腐ステーキ』



『豆腐ステーキ』

<材料>2人前
○豆腐(絹・木綿どちらでもOK)・・1パック
○大根・・・・・・・・・・・・・・・適量
○ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・適量

○ごま油・・・大1/2
○醤油・・・・適量
○ポン酢・・・適量


<作り方>
1.大根をすりおろします。
2.ねぎを小口切りにします。
3.フライパンにごま油を入れて温めたら1口大に切った豆腐を両面焼き色がつくまで焼きます。
4.大根おろしとねぎを散らして醤油・ポン酢で召し上がれ!


<ポイント>
とにかく簡単です!もう一品欲しいときに役立つレシピだと思います♪
絹豆腐を使う場合は崩れを防ぐのと歯ごたえを加えたいので、少し水抜きするのをおススメします。
水抜きはキッチンペーパーに切った豆腐を包み、レンジで30秒ほどチンすれば簡単に出来ますよ!


<食材の効能>
○豆腐
豆腐の原料である大豆は畑から採れる肉とも言われており、栄養がたくさん詰まった食材といえます。
しかもヘルシーなので、ダイエットや美容に関心のある人には特におススメの食材です。
がん予防、便秘、記憶力アップ、美肌・脱毛、動脈硬化、更年期障害など様々な効果が期待できます。
○大根
大根は焼いても生でもおいしくいただける食材ですね。
生で頂くと、焼くことで壊れてしまう栄養も取ることが出来ます。また、おろすことで吸収しやすくなります。
おろし大根は、摩って時間がたつと、辛味や旨みとともに、栄養も流れ出てしまうので、食べる直前に摩ることをおススメします。

Oisix(おいしっくす)は「子どもに安心して食べさせられる食品」をコンセプトに毎日の
食材をインターネットで宅配しています。ぜひ、一度食べて頂くために「濃厚卵」や
「極上豚肉」などが入ったおためしセットを割引価格で販売中!

★詳しくはこちら
posted by 超簡単料理 もやし料理レシピ 記録の細道 at 13:34 | Comment(0) | 豆腐ステーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。